「碁石茶」は高知県大豊町に受け継がれる伝統製法の完全発酵茶。無農薬栽培の茶葉を厳選原料とした、カテキン+植物性乳酸菌が含まれる地域食品ブランドです。

碁石茶協同組合

400年余続く碁石茶をたった1軒で守り続けてきた小笠原さんの思いを引き継ぎ伝統製法を守っている碁石茶の生産者組合です。また毎年『目慣らし会』をして徹底した品質管理を行っています。

平成19年 『本場の本物』 認定

平成19年に当組合が生産する碁石茶が農林水産省の外郭団体 食品産業センター による『本場の本物』に 認定されました。

本場の本物とは?
日本各地の豊かな食文化を守り育てるために設けられた、地域食品ブランドの表示基準。 その土地土地において伝統的に培われた「本場」の製法で、地域特有の食材などの厳選原料を用いて 「本物」の味をつくり続ける。そんな製造者の【原料】と【製法】へのこだわりの証となるものです。
本場の本物認定

第23回  高知県地場産業賞受賞

平成20年に当組合が生産する碁石茶が第23回高知県地場産業大賞を受賞しました。

高知県地場産業大賞とは?
高知県地場産業大賞は、高知県内で作り出された優秀な地場産品や 地域産業の振興に貢献のあった活動を顕彰する賞です。

私達が作っています

碁石茶 伝統継承の歴史

『碁石茶』は碁石茶協同組合の登録商標です

碁石茶は小笠原章富さんの指導のもと400年余続く伝統製法を守り徹底した管理を行って頂いている当組合の生産者で作っております。また研究結果により植物性乳酸菌をたっぷり含む碁石茶の優れた特徴が、改めて注目を浴びています。

類似品につきまして
大変残念なことですが、近年同じような商品を碁石茶として販売しているケースが見られるようになりました。 当組合で『碁石茶』の原料となる茶葉及び製法にこだわりを持っていることはもちろんですが、出来上がった碁石茶の目慣らし会を行い、品質が一定以上の基準に達してのみ商標登録した『大豊町の碁石茶』として販売しています 大変紛らわしく申し訳ございませんがご注意下さいますようお願い申し上げます。

碁石茶協同組合

〒789-0250
高知県長岡郡大豊町黒石343-1
大豊町碁石茶協同組合
(JR大田口駅から徒歩1分)

TEL:0887-73-1818
FAX:0887-73-1004
営業時間 8:30〜17:00(土日祝休み)
ネットショップは24時間受付中